わさびとショウガの辛味は毛根を刺激する

もり蕎麦にわさび、うどんや素麺にショウガはつきものです。

何年か前に小淵沢に行った時、駅前の蕎麦屋に入ったら、もり蕎麦にわさびがついてきませんでした。

なんでも海苔が乗っかって100円高い、ざる蕎麦を頼まないとついてこない仕組みなのです。初めての経験でした。辛味は七味唐辛子でした。

ところで、唐辛子がIGF-1を増やす話はさんざん書いてきましたが、他の辛味成分、わさびやショウガなんかどうでしょう?

わさび

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わさびはIGF-1を増やす

冒頭に、わさびのついてこない蕎麦屋の話を書きました。もり蕎麦の冷たいダシに七味唐辛子をふってもあまり辛くないのです。唐辛子は、確かに1本噛んだら舌がしびれますが、粉になったものを冷たいものに少しかけてもあまり効果的ではありません。

もちろん、熱いものにかけたら別です。熱さと痛さが増加して刺激が強くなります。

ところで、わさびは、蕎麦、刺身、冷や奴、他にどんなのがありましたっけ?基本的に熱くない冷たいものにつけます。冷たいものでも、鼻から抜ける辛さには爽快感がありますね。

たくさん食べてしまった時の胃への刺激はどちらも強いです。

わさびの辛味成分

本わさびの辛味成分の一つに、6-MS芥子油があります。

6-MS辛子油は、西洋わさび(ホースラディッシュ)には本わさびの10%くらいしか含まれていません。

チューブ入りわさびを買うときはよくパッケージに書かれている原材料名を見てください。少しだけ調べてみました。たとえば、ハウス特選本香り生わさびは本わさび100%ですが、西洋わさび(ホースラディッシュ)が主体のものもおろし生わさびという商品名で販売されています。

6-MS芥子油は、わさびをおろして初めてできる成分です。わさびが傷ついていない時はこの成分は存在せず、傷つくとできるのです。生わさびは鼻を近づけてにおいを嗅いでも辛そうなにおいは全くしません。

わさびが自分の身を守るために、害虫にかじられたらこのとんでもなく刺激的な成分ができて、害虫を追い払うのです。

75%の人に育毛効果

6-MS芥子油は、(ある意味当然ですが)知覚神経刺激作用を持っていることが分かりました。そして、実験でこの物質を食べさせると、皮膚でIGF-1が増加し、育毛が促進されることが分かりました。

ここからがすごいです。岡嶋先生の薄毛の食卓にはこう書かれていました。

1日に本わさび3.5gに含まれている量の辛味成分と豆腐半丁分の大豆イソフラボンを6ヶ月、男性の薄毛の人たち12人に摂取してもらうと、その75.0%に育毛効果が認められたのです。

本わさび3.5gというのが現実的な量で、しかもかなり少ないです。上でチューブ入りわさびの話を書きましたが、たいていのチューブ入りわさびは、40g以上入っています。12回分に分けて、豆腐半丁に乗せて食べるのは、何もむずかしくないです。

さらに本わさびをすりおろすと、6-MT芥子油という、つんと鼻に抜ける香り成分もできてきます。この香りは、嗅神経を刺激し、その刺激情報が海馬に到達して海馬でIGF-1を増やし、認知機能が改善するのだそうですよ。

香りが脳に刺激を与えるのは、辛味成分に限ったことではなく、香り全般にいえますね。

岡嶋先生の薄毛の食卓によれば、本わさびの刺激である香りのピークは、すりおろした30秒後から3分以内だそうです。本わさびを鮫皮ですりおろすのは大変なので、まずは、チューブ入りの本わさびで体験してみるのが手軽でよい方法です。

ショウガのジンゲロールが育毛に効く

しょうが

わさびが育毛に効くなら、ショウガも効くでしょう。うどんや素麺をダシだけで食べるのは物足りない。おろしたショウガを加えて爽やかな辛味を足し、そこに七味を入れればちょうどよくなります。

ショウガにはジンゲロールという成分が含まれています。もちろん、辛み成分です。岡嶋先生の実験では、知覚神経刺激作用をもち、全身のIGF-1を増やすことが分かりました。

ショウガはからだを温める

そして、今や日本人ならたいていの人が知っているショウガの働き、「からだを温める」ことが育毛にも役に立ちます。薄毛の食卓にはこう書かれています。

体を温めると、頭皮も含めて全身の知覚神経が刺激されやすくなるので、IGF-1が増え、育毛にも好都合です。

体は冷やさないで温めると免疫力が上がって健康につながる。何年も前からこんな話をよくききます。しかし、何度もくり返されるのは、きっと低体温の人が多いのだと思います。

熱いうどんを食べるときにショウガを入れると熱さが倍増して汗をたくさんかきます。また、ショウガはカレーにもよく使いますというより、必ずニンニクとセットで入れます。

私は風邪を引いて熱っぽい時は、必ずカレーを作るか食べに行くかします。お腹の中が温まると背中のだるさや痛みがとれることを何度も経験しています。

毎日食べるようにするなら、少しおろして辛味としてみそ汁のお椀に入れるとよいかもしれません。

まとめ

何度か書いていますが、辛いものを食べると記憶力が悪くなるとずっと思ってきました。食べながら汗をたくさんかくと髪にもよくないと思っていました。

しかし、こうやって辛いものが育毛以外に健康にも役立つと知ると嬉しくなります。

タイトルとURLをコピーしました